近年の盗聴はスマートフォンのアプリにも登場している。

盗聴に関する質問板

最近の盗聴について

盗聴といいますと、誰かが部屋に入ってきて密かに盗聴器を仕掛けるイメージがありますが、スマートフォンの登場でそのようなことをしないで盗聴をされてしまうという、恐ろしい危険性があります。
それは例えば自分の携帯を紛失してしまったときに、その携帯を遠隔操作してそのスマートフォンがある位置を送らせて、紛失した電話のある場所を探すことが出来る便利なアプリがあるのですが、このアプリを悪用して、盗聴したい人のスマートフォンにダウンロードさせて、パスワードを盗んでスマートフォン内の情報を入手したり、カメラやマイクを利用して盗聴をしたりなどされてしまうのです。
この様な盗聴の被害に合わないようにするには、他人に勝手にアプリをダウンロードさせないということですが、普通に使うと便利なアプリですから自分でもダウンロードしたいと思うでしょうから、それ以上に大切なのはパスワードの管理をしっかりと行うことです。
具体的にはパスワードは複雑にして、使い回しはしないで、定期的に変更することが安全でいいと思います。
ただそこまですると忘れてしまう可能性が高まりますので、送信メールにパスワードだけを書いて未送信状態で保存するか、そのメールをSDカードにとっておきましょう。
それから、このアプリが起動していると余計に電池を使いますので、思ったよりも電池の減りが少ない場合は、電池の減りを監視して抑えてくれるアプリの中で、スマートフォンを使用していないときは通話とメール以外は起動しないという設定ができるアプリがありますので、それを探して使用しましょう。


ホーム サイトマップ